安平町社会福祉協議会
 トップページへもどる

鍵の預りサービス

■鍵の預りサービスについて

 「鍵の預りサービス」は、ひとり暮らし高齢者等を対象に、自宅玄関の鍵を預かり、万が一、急病等で倒れた時に、そのカギを使って玄関を開け、安否の確認や救急措置等に役立てることを目的としています。

 また、鍵を預かったことを自治会・町内会などにも知らせ、地域住民による見守り活動を行うことも目的のひとつです。

■対象者

 原則として65歳以上のひとり暮らしの方を対象とします。

■サービスの流れ

※家屋内へ立ち入る際は、原則として2人以上で立ち入ります。


■鍵を保管する場所

地域ごとに次の施設で、お預かりした鍵を金庫に入れて保管します。

 早来・遠浅地区 グループホームさかえ
 安平地区     グループホーム安平の郷
 追分地区     グループホームふるさとおいわけ

■緊急時の鍵の利用

 緊急時に次の関係機関がお預かりした鍵を利用して安否を確認します。

 安平町役場
 安平町社会福祉協議会
 町内の介護サービス事業所(ケアマネージャー・ヘルパー等)


≪安否確認が必要な場合の通報先≫

 住民からの安否確認に関する通報先は次の通りです。

(平日・日中)
 安平町社会福祉協議会           電話22-3061
        または
 安平町役場
   地域包括支援センター(追分地区)    電話25-4555
   地域包括早来相談センター(早来地区) 電話22-2940

(夜間・休日)
 安平町在宅介護支援センター        電話26-6332

■お申込み

 お申込みの際は、職員がご説明にお伺いします。
 説明を良く聞き、十分納得されてからお申込みください。
 ※職員は身分証明証を身に付けておりますので、身分証明証の提示が無い場合は、提示を求めてください。


パンフレット(PDFファイル)



申込書(wordファイル)


解約申出書(wordファイル)


トップページへもどる